---
岡山東ロータリークラブ 国際ロータリー第2690地区 第9グループ

●トップページ

●ロータリークラブについて

●岡山東RC会長挨拶

●岡山東RC特徴及び概況

●岡山東RCの歴史

●週  報

●委員会活動計画の紹介

●同好会活動の紹介

●2017〜2018年のあゆみ

●過去のあゆみ

●岡山お役立ちリンク集

Rotary International [ 英語 ]
Rotary Japan Web [ 日本語 ]
ロータリー文庫
ロータリー米山記念奨学会
国際ロータリー第2690地区公式サイト

岡山東RC会長挨拶

2017-2018年度

会長 藤井 一也

[運営方針]

 前年度 齊藤 博臣会長は「 自主性を持って、進んで参加しよう!」をスローガンに掲げられてロータリー活動を推進してこられました。 国際ロータリー会長 イアンH.S.ライズリー氏は、2017-18年度の会長テーマとして「 ロータリー : 変化をもたらす 」を掲げています。私なりの解釈だと奉仕活動を行なう事によって、 本人の思い、受け手側の思い、参加した人達の思い、様々な思いによって、気付きが生まれ、そして また新たな奉仕活動を模索する。その小さな積み重ねが地域を変える、世界を変える大きな力になる。それが「 ロータリー:変化をもたらす 」と、解釈しました。

 まさに 齊藤年度の「 自主性を持って、進んで参加しよう!」のテーマで推進した事が、各メンバーに「 変化をもたらす 」を充分に体験して頂き、ロータリー活動の魅力を感じている所だと思います。 国際ロータリー第2690地区の池上 正ガバナーは、RI会長のテーマを受けて地区スローガンを「 TAKE ACTION 」とします。行動することはロータリーの合言葉「 世界でよいことをしよう!」の基本です。 職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕も行動することなしには達成されません。歴代のRI会長は行動、実践を奨励しています。ACTIONなきVISIONは夢にすぎないとも言っています。是非、クラブで取り組んで頂きたいと発表されました。

 本年度、私は、RI会長のテーマをうけて、昨年より更に一歩進めて、岡山東RC会長方針を「 楽しもうロータリー、深めよう友情の輪 」と、させて頂きます。元気で、楽しく、心が躍る、それでいてどこか 凛として質実剛健なクラブを目指そうと思います。

 まずは、奉仕活動の充実。本年度、各奉仕委員長に協力を頂き、一年間を通し、積極的に参加したくなる、自分自身が奉仕活動によって変化をもたらすような活動をお願いしたいと思います。次に、クラブ奉仕については、藤岡 千秋クラブ奉仕委員長に取りまとめをお願いし、会員拡大( 維持 )・クラブ内融和・出席率向上・ロータリーの広報活動に、岡山東RCが目指す質実剛健を頭におきながら、実践していきたいと思います。 又、翌年度の創立50周年を見据えつつ、50年目、第50代会長として、歴史と伝統に輝く岡山東RCに所属していて本当によかったな、と感じる仲間を増やし、会員一人ひとりが充足感を感じられるよう、精一杯努力し、邁進いたします。会員皆様のご支持ご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

[基本計画]

1) 地区重点目標の達成
  ・会員増強 3%増強
  ・RI会長賞の取得
2) 50周年に向けての準備


岡山東ロータリークラブ All Rights Reserved.